健康でいることが節約につながる!

先日、歯医者に行ってつくづく感じた。

元々、歯は丈夫なのに怠慢な生活、歯磨きのために虫歯ができてしまった。完全に自分のせいだ…。

初期虫歯があちこちにできていて、何度も通わなければならなかった。

治療してくれる歯医者さんはありがたいし、費用は思った程高くはなかった。

しかし、きちんと歯磨きをし、虫歯をつくらなければかからなかった、手間と費用。

歯医者に行くために時間をさき、ガソリン代だってかかっている。

健康に気を使い、元気でいることがいかに節約になるのか身にしみた。

疲れた身体にご褒美と安いおかしやジュースを飲み、歯磨きもせずに寝落ちするなんて、虫歯の出来る最悪のループを、作ってしまっていた。いけない。

虫歯だけでなく、他の病気にももちろん言える。

病気して働けなくなったら節約どころの話ではなくなってしまう。

安いお菓子を食べ続ければ今度は糖尿病になるかもしれない。いろんなリスクや病気がかくれている。

それに、健康になるにはなわとびしたり走ったり、費用があまりかからない。

家の外に出てやればその間、光熱費もかからない。

トレーニングすることがありとあらゆる方面で節約になる。32才で気づいて良かった。これからも実戦したい。

節約をすることは貯蓄につながる

1人暮らしをはじめたばっかりの頃に気付いたことです。
1人暮らしをするとやはり生活費の節約は必須といってもいい状態でした。特に節約すべきは食費や光熱費、最初は本当に苦労したんです。
普通に考えて食費を抑えるには外食を控えて自炊するということが何より食費の節約に効果があると思っていました。実際にそうなのですが、それは正しく自炊をした場合に限るということを知らなかったんです。
必死になって食費を節約するために頑張って自炊していたのですが、当時は料理も下手でそのうえ1人分の食事を作るのが苦手、お腹がすいているとついつい1人分の食事なのに作りすぎてしまうんです。

そして最悪なのは味の悪いご飯を大量に作って食べきれずに捨ててしまっていたということです。1人分の分量というのは本当にわずかでよくて、逆になれていないと作るのが難しい。
そして自分が作りすぎているご飯を捨てているということがどれだけ食材を無駄にしているのかということにやっと気付いたとき私の本当の意味での節約が始まりました。

現在では1人分の分量をきっちりと把握して必要な分だけきっちりと作ることができるので食材を無駄にすることもなく、以前よりも質のいい食材を使用していてもそれほど食費にお金をかけることがなくなりました。
とにかく無駄をなくすこと、これが貯蓄につながると思っています。

こっそりお小遣い稼ぎをしませんか?

貯金を増やしたいと思ったら、収入を増やすか、支出を減らすか、そのどちらかですよね。今日はその、収入を増やすほうの小技を1つ紹介します。

ご自宅にインターネットを使える環境はありますか?または、スマートフォンを使っていませんか?どちらかに当てはまったら、ネットを通してちょっとお小遣いを稼げるかもしれません。最近少しずつ有名になってきましたが、「クラウドワークス」や「ランサーズ」などの仕事アプリです。

ちょっとした隙間時間にできるブログ記事作成などの簡単な業務や、まとまった時間に行う、デザインやテープ起こしなど業務を請け負って報酬を受け取ることができます。記事作成のような業務でも1日数円のポイントサイトより単価が大きいので、コツコツ貯めていくのにちょうど良いです。今は育児などで仕事についていないけど近い将来事務職で復職を考えている方はタイピングやExcel計算などの仕事に慣れるために始めてみるのも良いかもしれません。本当にいろいろな仕事があるので、自分の意外な才能を発掘できるかも。

隙間時間でコツコツ稼ぎたい人も仕事の合間でこっそり副業したい人も、検索するだけならタダですから、一度検索してみてください。

節約したいなら格安スマホに注目してみる

昔は携帯電話を持っている人というのはビジネスマンや、ごく限られた人でした。

またネットも普及していなかったので、通信費も昔は今ほど多くなかったということのほうが多いでしょう。

ですから節約したいのであれば通信費の見直し、スマホの料金の見直しをしてみるというのも良いでしょう。

スマホは機種によって使い勝手も違いますし、使える機能もそれぞれ違います。

ですからそれによって毎月の費用が大きく違ってくることがほとんどですので、節約したいなら自分にあったスマホを見つけていくと良いです。

新しい機種や人気のある機種は機種そのものの価格も高く、それプラス通信料も払うとなると、とてもたくさんのお金が必要になってしまうでしょう。

ですからできるだけ無駄を省いた、通信料が安いものを選んでいくと良いでしょう。

注目なのが格安スマホですが、格安スマホもメリット、デメリット部分があるので、格安スマホに関するサイトをチェックしていくと良いでしょう。

学生であれば格安スマホで十分だということもありますし、使う人によって機種やプランを分けてみても良いです。

家族一人の通信費を抑えるだけでも毎月のことですからかなりの節約になるでしょう。