ファッションは良い物を安く購入する!

ファッションが好きでも、お金が足りなくて…と思う方は多いですよね。

安いからと妥協して服を買ったことで、長持ちせず、着ていても気分が上がらないのでは元も子もありません。

私は年収が平均よりもものすごく少ないのですが、洋服は良い物を揃えています。

どうしてかと言うと、アウトレットモールを活用しているからです。

アウトレットでは、高級ブランドや良質なブランドの商品が定価よりかなり安く売られています。

一年に数回と決めて、アウトレットに足を運ぶのです。

その代わりに、特に用事もないのに近場のアパレルショップに行くことはやめます。

このように決めることで、ムダな買い物が減って、出費をかなりおさえることができるのです。

たくさん行く訳ではないので、交通費もそれほどかかりませんし、その辺のお店では見つからないような素敵な洋服をゲットできちゃいます。

さらに大事なのは、着回しができるアイテムを選ぶことです。

シンプルなデザインのものを用意すれば、それらを活用していく通りものコーディネートを組むことができます。

派手なデザインのものを買ってしまうと、組み合わせが難しいことがあるので注意したほうが良いです。

アウトレットは私の救世主なのです。

水の節約術

私の家の家族は、二人なので、一人の時は、お風呂は、使いません。その時は、シャワーです。シャワーを使うとき、温かい水が出るまでの冷たい水を、バケツに貯めます。貯めた水は、トイレに使います。こうすることで、水を捨てる事がありません。

トイレで流す水よりも、少なくてもいいです。だけど大便をした時は、普通に流します。でないと中々流れなく、かえっつて水の無駄になります。又、屋根の水を大きなバケツに溜めておきます。その水で、花に水をまいたりします。車の洗車にも使います。

車の洗車は、ホースで、洗うとたくさんの水を使いますが、子供の小さいじょうろを使うと、足回りを濡らす事もなく、大変いいです。踏み台を使って車の屋根も綺麗に洗えます。雪解け水で車が汚れても、洗車場に行かなくてもいいですよ。

洗車場は、車をあらいたい人が列を、作っつています。待つこともなく大変いいです。台所の洗い物は、少ない洗い物の時は、たくさんになるまでためておきます。この様にする事により、水も、洗剤も少しで間に合います。お風呂の残り水は、温かいうちに、洗濯に使用しています。ですから、お風呂のおゆを、捨てることは、絶体ありません。この様に洗濯する事により、汚も皮脂もキレイに落とすことができます。

日々の買い物から節約上手になることが大切

生活している中で買い物は欠かせないものです。買い物の中でも特に主として必要なものといえばもちろん食べ物の食材ですよね。そんな食材選びから節約をしていくことが大切です。でも、注意しなければいけないのが、けちることと節約はまったくの別物なので注意しなければいけません。

今回はけちらずに節約方法を説明していきます。

では、どのようにして節約をしていけばいいかというととても簡単なことでまとめ買いをしないことが大切です。なぜまとめ買いをしないほうが節約になるかというと、それはスーパーの仕組みになります。スーパーマーケットでは、毎日たくさんのお客さんが来てほしいために日ごとに商品の金額が変動していくからです。同じものを買うのにも日にちを変えるだけで半額くらいになっている商品もあるのです。例えば、300円の商品が150円で販売されていたら半分の150円分を損したことになってしまいます。それってとってももったいないことですよね。なので、できるだけこまめにスーパーに通うことが重要です。

また、スーパーマーケットでも各お店によってウリにしている商品がまったく違います。お住いの場所にいくつかスーパーがある場合には見極めることが必要になってきます。スーパー巡りをしているとお店の押し商品が見えてきたりします。

そして

なんの知識もなくスーパー巡りをするのはそれはそれで時間がもったいないのでここで大切なのがチラシです!新聞折込にはいっているものですと地元の情報がたくさん得られます。そして、今は携帯のアプリでもいろんなチラシが見られるようになってるアプリもありますのでそちらも確認してみると節約につながっていきます。