冬の節約は少しの工夫で大成功!

冬といえば暖房機器の使用などで、どうしても光熱費が高くなりがちですよね。

節約するにしても暖房を使わないと体調を崩してしまいそうですし、子供がいるとなおのこと暖房を使わないわけにはいきません。

「それでもどうにか節約したい!」と思った私は、いろいろと試行錯誤して光熱費削減に成功しましたので、その方法をご紹介します。

お伝えする方法は2つ!この2つを気を付けるだけで電気・ガス代が下がるのでぜひ参考にしてみてください。

・食器洗いは手袋着用!

まず私がもったいないなぁと思ったのが、冬場に温水でする食器洗いです。

我が家には食洗機がないので食器類は手洗いなんですが、冬場は水が冷たくてどうしても温水を使いがちなんですよね。

そこでガス代を節約するために手袋を購入しました!

手袋を使うと水でも冷たくないので、わざわざ温水を使わないで済むんです。

しかも手袋をすることで手荒れ防止になるから、女性にはいいことずくめですよね。

手袋は厚めの生地でなるべく手にフィットするものがおすすめです。

薄いと冷たく感じますし、サイズが合わないと食器が洗いづらくて手間取ってしまいます。

あと、手首部分が長い方が水が入りにくくていいですね♪

手袋は食器洗いだけでなく、洗濯物を手洗いするときにも使うといいですよ!

100均などにもあるので安く購入できますし、手軽に使えるのでおすすめです。

・エアコンは他の暖房機器と併用で!

暖房機器ごとの電気料金ってご存知ですか?

実は私も知らなかったんですが、1番安いのはこたつだったんです!

安いと思っていた電気カーペットや電気毛布は意外と高いということを知り使わなくなりました…(笑)

我が家では小さい子供がいるのでストーブなど床置きのものはおかないようにしています。

そうなるとエアコンを使わないといけないのですが…これが高いんですよね。

なので、こたつと併用して暖房温度は20度に設定しています。

あと、扇風機(サーキュレータ)を併用して、温かい空気が上にばかりたまらないように空気を循環させています。

こうするだけで部屋の暖かさが全然違うので、ぜひためしてください!

また、湿度が低いと体感温度が下がるので加湿器の併用や、ない場合は濡らして絞ったタオルなどを部屋に干しておくといいですよ♪

この二つを実践するだけで月当たり数百円、冬場トータルで数千円の節約になりました!

手袋は手荒れ予防、加湿は風邪予防のもなるのでぜひおためしください!

Comments are closed.