定期預金でお金を貯めている友人の話

友人に「とにかくお金を貯める」ことに情熱をかける人がいます。それも「定期預金」というものにこだわっています。
最近ニュースで「貯蓄には、投資信託がおすすめ」「今、外貨預金する人が急増」というようなものを見て、友人に「お金貯めるんだったら、投資信託や外貨預金がいいんじゃないの?ニュースでよくやっているよ。」と聞いてみました。

すると友人は、「投資信託や外貨預金は、元本が減る可能性があるよ。でも、定期預金だったら、減らないから安心だから。」というのです。そして、「毎月給料が入ったら、すぐに普通預金口座から定期預金口座に振り替えるのがおすすめ。」と言ってました。
友人は、毎月25日になると、銀行に行って、3万から5万ほどを定期預金に振り替えているみたいなのです。そういったことをコツコツしていける友人をすごいなと思って、自分もみなわらないといけないと思っています。でも、なかなかそうやってコツコツやっていくことが、とても苦手です。

「コツコツ貯金していくの苦手。」と友人に言うと「コツコツしていくのが苦手って言っているから、なかなか貯金できないんだよ。」とよく言われます。
やっぱり、楽してお金を貯めていくなんてことは、不可能なことで、お金を貯めるには、「コツコツと貯金していくことが大事。」と友人の話を聞くたびに思ってしまうので、自分もこれからはコツコツと貯金していこうと思っています。

Comments are closed.