あなたの支払い、借金はいくら?把握してますか?

クレジットカードの普及は、便利な社会をもたらしました。

その一方当然デメリットもあります。

クレジットカードで買い物をしても、その時点では現金は減少しません。

財布の中身はもちろん、銀行の預貯金も変化しません。

でもあなたの現金資産は、確実に減っています。

しかしクレジットカードでの買い物は、その感覚を鈍くしてしまうのです。

それでもまだ、「財布からクレジットカードを出す」という行動が伴うため、それなりに意識に残り得ます。

問題は月々の支払いです。クレジットカードの支払いは一括払いだけでなく、分割払いリボ払いというものがあります。

高額な買い物を分割で支払う人は多いはず。

分割によって金額は薄まり、しかも長期の支払いは、その存在自体が、意識から忘れられやすいものです。

分割によって金額が薄まっていても、減っているわけでも無くなっているわけでもありません。

意識の外にあるだけで、確実に存在しています。

そして何かのきっかけで意識することになり、「あれ、こんなに支払いあったけ!?」となります。

節約するにはあなたの財政状態、特に支払いや借金は常に目に見える情報としておくべきです。

そのための手段として有効なのが、古くさくてオーソドックスな家計簿です。

一番オススメなのは、実際に書くタイプの、昔ながらの家計簿。

実際に書くのは手間です。でも手間をかけた方が意識に残りやすいし、自覚しやすいものです。

といっても計算は自分でする必要があるし、一日の終わりにまとめてやるのも面倒です(記録がいる)。

そこでオススメなのが、スマホの家計簿。

スマホの家計簿なら、持ち歩くので都度入力ができ、計算も自動です。

何にしても重要なのは続けること。あなたに合った方法を見つけてください。