私が楽して実践できているカンタン節約方法

私はかなりずぼらで、家計簿をつけたりするのがとても面倒で、節約もなかなか始められませんでした。

そんな私があまり苦労もすることなく、今も続けられている楽チン節約方法をご紹介します。

どれもテレビやインターネットで紹介されているものを参考にして実践していますが、あまり苦にならないため、もう何年も続けられています。

①給料が入ったら、先に貯蓄口座へ移動する

どのサイトでも書かれていると思いますが、お金があるから使ってしまうので、お給料が入ったら、生活費をおろすと同時に、貯蓄する金額を別に開設した貯蓄専用の口座へ移動させています。

別口座に移動させるのが面倒なら、自動で定期的に引き落としをしてくれる定期貯金がおすすめです。

②月払いを一括払いに変更する

月々のほけんや習い事など、毎月支払いがあるものは、年払いにした方が安くなるものもあります。

私は保険関係は全ていっかつばらいにしていますが、最高で10%程安くなるものもあって、かなりお得です。

③特売日を活用する

特売日にまとめ買いすると無駄遣いをしてしまうので、おすすめしてないサイトもよく見かけますが、必要なものをピックアップしておいて、保存がきくものや

日用品は、特売日にまとめ買いしています。

近くのドラッグストアーでは、月1回くらい商品15%引きや、医療品は20%引きになるので、毎月特売日にまとめ買いしています。20%引きなんてかなりお得ですよね!

あとは、節約をあまりがんばりすぎず、たまには無駄遣いしてもいっかーと、ゆるーく節約しているので、それほどストレスもありません。

自分にあった節約方法を見付けて、楽しく節約するのが一番だと思います。

今からできるわたしなりの節約方法

よくお聞きするような節約方法ばかりでお役にたつような情報があるかわかりませんが…少しお時間をさいていただけると嬉しいです。食べ物関連の話をしていきたいと思います。皆様は普段冷蔵庫の中、どのように整理整頓されていますか?ごちゃごちゃに入れてしまうと探すのに時間がかかりますよね。そしてその探している間は冷蔵庫はひらきっぱなしです。開きっぱなしということは電力が必要以上に食います。ここに無駄を感じませんか?なので探しやすいように常に整理整頓を心がけましょう!

例えばタッパーで保存する場合、付箋やメモなどを用いて何が入っているのかひと目でわかるようにしましょう。そしてしょうゆやタレなどお弁当についてくるものを保存する場合はかごなどにまとめて入れておいて使う際は一度かごを冷蔵庫から取り出して選ぶように心がけましょう。

またかごにただ入れるだけでなくジップロック等に種類別で入れマジックペンなどで袋に何が入っているのか書いておくとさらに便利ですよ。あと気をつけるべきことは冷蔵庫の中に物を入れすぎないことです。入れすぎると冷蔵庫の中を冷やそうとする力が余分に必要になってきますからよくありません。またいっぱいだとやはり探すのも大変になります。なので適度な量を保つようにしましょう。次に気をつけるべきなのは電子レンジやオーブントースターなどの電化製品。こういったものは常に使うわけではありませんよね。

でも差しっぱなしにする方、多いんではないでしょうか?今すぐやめましょう。稼動していなくても電力は使っています。なので非常に無駄な料金を払っているのです!使っていない時にコンセントを抜いておくだけでも数百円もの差が出ます。なので今すぐ実行すべきだと思います。まずはこういった身近なところから少しずつ節約を行っていきたいですね。