日々の買い物から節約上手になることが大切

生活している中で買い物は欠かせないものです。買い物の中でも特に主として必要なものといえばもちろん食べ物の食材ですよね。そんな食材選びから節約をしていくことが大切です。でも、注意しなければいけないのが、けちることと節約はまったくの別物なので注意しなければいけません。

今回はけちらずに節約方法を説明していきます。

では、どのようにして節約をしていけばいいかというととても簡単なことでまとめ買いをしないことが大切です。なぜまとめ買いをしないほうが節約になるかというと、それはスーパーの仕組みになります。スーパーマーケットでは、毎日たくさんのお客さんが来てほしいために日ごとに商品の金額が変動していくからです。同じものを買うのにも日にちを変えるだけで半額くらいになっている商品もあるのです。例えば、300円の商品が150円で販売されていたら半分の150円分を損したことになってしまいます。それってとってももったいないことですよね。なので、できるだけこまめにスーパーに通うことが重要です。

また、スーパーマーケットでも各お店によってウリにしている商品がまったく違います。お住いの場所にいくつかスーパーがある場合には見極めることが必要になってきます。スーパー巡りをしているとお店の押し商品が見えてきたりします。

そして

なんの知識もなくスーパー巡りをするのはそれはそれで時間がもったいないのでここで大切なのがチラシです!新聞折込にはいっているものですと地元の情報がたくさん得られます。そして、今は携帯のアプリでもいろんなチラシが見られるようになってるアプリもありますのでそちらも確認してみると節約につながっていきます。

買い物に行く前には食事を済ませる、そして外食は減らす事が一番。

子供達が小さい時には、何も考えずにさあ買い物に行くよと買い物に行き何でも食べたい物を購入したりしていたので、食費がかなりかかっていました。しかし子供が大きくなり一緒に買い物に行く時には、お腹が空いていると見る物何でも食べたくなるので食費の無駄だと思い、必ず買い物に行く際には食事を済ませてお腹が満腹状態で買いものに行くように心がけるようになりました。

そうしたらやはり余計な物は買わないので1000円から2000円は食費が浮くようになりました。その分は使ったと思って帰ってきたら貯金箱に買った分として貯金するようにしました。外食も月に一回は行っていましたが、今は安い時にお肉などを買い小分けにして冷凍庫に保存しています。今までは一回で使い切っていましたが、それをやめて何回も色々な料理にアレンジして使い、とにかく家で食事を取るように心がけるようにしました。

どんなに御飯を作るのが面倒でも、材料があるのだから頑張って作って少しでもお金を節約しようと心がけています。今では外食は1年に1回か2回くらいになりました。そうするとかなりお金が節約できます。そして栄養バランスのよい食事もとれるので、今ではこれを心がけて良かったと思っています。食費や外食を減らしたら節約できるしお金もかからないのでこれからも続けていきます。子供達もこれに慣れてくれて今では外食に行くのも面倒だと言ってます。

美味しい食品を安く手に入れる

スーパーでの買い物はなるべく安売りする時間帯を狙って行くようにしています。

月に1~2回程度ですが、その時に魚や肉などをまとめて買うようにしています。

ほとんどが冷凍保存できるので便利です。

お店によってはかなりの商品が半額になります。

毎日必要な食品を買うという方法もありますが、それだとどうしても定価で買うことが多くなってしまいます。

同じ食品でもなるべく安く買うためにも、安い時間帯にまとめて買う方が、お金も時間も節約になると思います。

しかし、業務用のような大量買いだと、同じ食材が続いてしまって飽きてしまいます。

冷凍保存できるとは言え、保存も限度があります。

そこで、同じ食材に偏らないためにも、1食で食べきれるサイズのものを選ぶようにしています。

いくら安くても品質が良くないものはなるべく避けています。

良い商品を安く手に入れるためにも、安売りを狙うのは良い方法だと思います。

半額商品が多く手に入ると、つい食べ過ぎてしまいますが、そうならないように気をつけています。

買ってきた商品はすぐに冷凍保存しておきます。

ストックが多くあっても無くても、同じような食事の仕方をするようにしています。

また、いくら安くなっていても、普段食べないような食品は買わないようにしています。

ポイントカードの利用

私は、最近、買い物をするときに現金ではなくカード払いを出来る時には、できるだけカードでの支払いをするようにしています。

それは、小銭を出すのがめんどくさいという理由ではなく、貯蓄のためです。

というのも、カードで支払うと、100円につき、2円のキャッシュバッグがあるというカードを見つけたからです。

それは、LINEペイカードというものなのですが、これは、クレジットカードではなくプリペイドカード方式で、そのカードの中に自分でお金を入金し、その入金した金額内の買い物が可能だというものになります。

クレジットカードではないので、使いすぎて後から支払いに困るということはありません。

しかも、クレジットカードのように、JCBカードが利用できるところでは、簡単に使用することができます。

支払いをそのカードで行うと、利用した明細がすぐにスマートフォンにお知らせしてくれます。

なので、万が一紛失した際にも、どこかで使用されるとそれを知ることができます。

100円で2円のキャッシュバッグなので、今まで使っていたクレジットカードを使用するよりも、お得です。

これで、少しずつですが、貯蓄をして、お金を貯めていけたらいいなと考えています。