食費節約の為には、大きな冷凍スペースを手に入れるべし!

今回は、食べたいものを我慢せずに、食費節約できるオススメの方法を紹介します。毎日、食べたいものってその日によって、変わりますよね?しかし、食べたいものを狙って、その日にスーパーに行っても、特売になっていない高い商品ばかりの時ってないですか?食べたいものがたまたま特売だとラッキーですが、そんなこともなかなかないと思います。

逆に、食べたい食材が、お家にあれば、こんな便利なことは、ないです。そのために、まず、大きな冷凍スペースを確保しましょう。理想は、冷蔵庫とは、別に冷凍庫を買うことですが、それ以外にも、冷凍室が大きい冷蔵庫を買ってもいいでしょう。

そうすることで、あらかじめ特売や半額セールの時に、いいお肉などの食材を買っても、保存しておけ、食べたい時に使うことができます。私は、スーパーにいって、通常よりも、安い値段でお肉類が売っていたら、とにかく買って冷凍しておき、高い値段で販売されている日は、買わないようにしています。

そうすることで、同じ価格でも質の良い食材を食べることができ、我慢することなく、食費節約をすることができるので、オススメです。実際に、豚肉は、国産と決めていますが、グラム105円以上の場合は、買わないなど、自分の基準をもって、スーパーにいくと、無駄なお金を使わずにすみ、節約につながります。

株主優待とかで食費を減らす努力中

最近は、どうしてもごはんにはお金がかかるので少しでも余裕が出るようにしたいなと思っているところ。外食系の優待を積極的に持つようになりました。外食系は配当金とかは少ないので、その意味ではあまり持ちたくはないのですが、魅力的なお店がわりと多いので、少し資金に余裕が出てきたら買いたいなぁなんて思っているところです。

ツイッターなどでいっぱい紹介されているしって感じで、無理のない範囲で買い増ししていきたいなってところですね。今は吉野家HDの株主優待がお得感があって気に入っています。300円ずつ使えるのも魅力だし、お寿司とかはなまるうどんとかで使えるので引き続き買いたいなぁみたいなところです。

家に帰るのが遅くなりそうなときに、使うのが最高ですね。ごはんを作る元気がないときに利用できて本当に気分が楽になります。何より現金を使わないで済むので食費節約になります。優待があるからこそ、ちょっと外食してもいいかなって思えるので行動力もあがるし、自分にとってはプラスになることしかないなって思います。

日常生活の中で、コツコツと節約」が参考になってますね。

食費を減らす努力を努力と感じずにできるので、今後も株主優待とかでお得にごはんを食べられるように株を買い集めたいな?と思っているところです。

産休に入ってからの生活の見直し・節約

今までは貯金なんてできなくて、もらった給料はほぼ使い果たしていた私。

結婚して妊娠、とうとう産休に突入して貰える手当ても今までの給料の半分ほどです。

まずは節約の為に一番手っ取り早い無駄な買い物をやめようと思いました。

欲しいものがあってもすぐに買わずに考える。

1週間程考えても欲しければ買いますが、大抵の場合は買わないでも必要ないってことで買っていません。

次に我が家で無駄なものが沢山ある場所は冷蔵庫です。

スーパーに行くと安いからあれもこれもと買ってしまって食材を腐らせることもしばしば。

多めに作って冷凍しておこうと食材のストックを作っても、いつまでも使わずに冷凍庫の肥やしに。とりあえず始めたのは当分買い物をやめること。

眠っている食材を使えば案外買い物にいかなくてもどうにかなることがよくわかります。

私は2週間買い物に行かなくてもなんとかなりました。

そして現在は買い物に行く前に1週間の献立を決め、必要なものだけを購入しています。

現在では毎月3万円で食費と、生活用品をまかなっています。

今まで貯金ができていなかったのがうそのようです。

産休手当てや育児休業給付金は丸々貯金することができるようになりました。

手軽な節約~~まずは食費から

私は社会人2年目なのですが、やはりあまり収入支出を考えずに生活していると無駄が多いと感じ、最近節約を意識しています。

支出のうち食費が多いなと感じました。というのも独り暮らしであまり自炊せず外食しているからです。またランチもコンビニで買ったりして出費がかさんでいます。そこでまず自炊の回数を増やすようにしています。1回の調理で何日分も作れるように中型のタッパーを購入。肉じゃがや炒め物などを多めに作ってはタッパーに入れ、冷蔵庫に保存してまた食べるようにしています。またランチも、これまでコンビニで平均500円くらい使っていたのですが、家からごはんやおにぎりを持っていくようにし、コンビニでプラスアルファで買うようにしました。それでコンビニの購入額が300円くらいまで削減できました。またジュースなどをコンビニで買っていたのですがそれをなるべくやめて家のお茶をペットボトルにいれて持参するようにしました。そうすると冷たいまま飲めないんですが、職場の冷蔵庫を使わせてもらえることになったのでそこで冷やせます。

こうしたカンタンな節約をしていると月5000円くらいは食費が削れたと思います。油断せず、ずっと続けていきたいです。